基本的な知識 | 自分に合わせて選ぶ医療レーザー脱毛と光脱毛の種類と特徴

基本的な知識

脱毛を受けるときには、毛のサイクルについて理解しておくことも重要です。
人間の毛にはサイクルがあり、これによって、毛が成長する時期と、抜けていく時期、休止する時期があるので、この違いについて理解しておきましょう。
毛が成長する時期のことを成長期といい、この時期には、毛がどんどん成長していくので、この時期がずっと続くと毛も永遠に伸びていくことになります。しかし、成長期が続くことはなく、逆に退行期というものがあります。
この時期は毛が成長するのではなく、弱っていくので、毛が抜けていくことも珍しくありません。その後は、休止期と呼ばれており、新しい毛を生やすための準備をしている期間なのです。
毛のサイクルを知ることによって、医療レーザー脱毛を受けるときに何が分かるのかというと、医療レーザー脱毛を受けることができる時期と、できない時期を把握することができるのです。
医療レーザー脱毛は基本的に毛の色素に反応することで、脱毛することができるのです。しかし、退行期や休止期の場合は色素がほとんどなくなってしまっている場合が多いので、脱毛することができないのです。
つまり、この時期をしっかり把握することによって、医療レーザー脱毛を効率よく受けることができるのです。
美容外科では、利用者のムダ毛サイクルに合わせ、医療レーザー脱毛を実施するので、数ヶ月に1度通うことが一般的です。
数ヶ月後に行くのは、基本的に毛が成長する成長期に突入する時期を見計らっているからなのです。